2010年02月12日

<出題ミス>関西学院大学の入試「日本史」で 正解が二つ(毎日新聞)

 関西学院大学(兵庫県西宮市)は6日、今月4日に実施した一般入試(A方式)の選択科目「日本史」で出題ミスがあったと発表した。鎌倉、室町時代の農業に関する誤った説明を一つ選ばせる選択問題だったが、正解が二つあった。どちらを選んでも正解とし、合否に影響はないとしている。日本史の受験者は1344人だった。

【関連ニュース】
広瀬遺跡:水無瀬離宮の一部か…大規模遺構発見 大阪
大茶盛:初釜に歓声 奈良・西大寺
寒みそぎ:ふんどし一つで来年の豊作を祈願 福岡・前原
大根だき:師走に熱々ほおばり病よけ…京都・千本釈迦堂
クリスマス:信仰、家族だんらん、恋人たちの夜――聖夜の今昔を振り返る

「総裁の呼び名捨てろ」=堀内氏(時事通信)
石垣島で震度3、宮古島・八重山に津波注意報(読売新聞)
海外ビジネス出資 無登録2億集金か 飲食店運営会社を捜索(産経新聞)
午後にリコール届け出へ=プリウス不具合問題−トヨタ(時事通信)
<訃報>中村鐵さん69歳=元電通副社長(毎日新聞)
posted by マツオカ ヒロシ at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突−徳島県警(時事通信)

 徳島県警徳島東署は5日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、海上自衛隊第24航空隊(同県小松島市)所属の3曹下村太志容疑者(27)=小松島市和田島町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日午前4時55分ごろ、徳島市の県道で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転した疑い。
 同署によると、下村容疑者は同市内の交差点で合図を出さず左折。巡回中のパトカーが停止させようとしたところ、約5.5キロ逃走し、車を置いた駐車場付近の路上で発見された。
 県外から来た同期の自衛官2人と、未明まで居酒屋で飲酒。車には同容疑者だけが乗り、逃走途中には路上駐車の車2台に追突していたという。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

雅子さまご体調「医師団見解」全文(上)(産経新聞)
表皮水疱症患者ら、ガーゼ代援助求める意見書(産経新聞)
<鳩山首相>政倫審への出席、小沢幹事長に委ねる(毎日新聞)
東京地検の記者会見 なぜ記者クラブ以外は入れない(J-CASTニュース)
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金−福岡(時事通信)
posted by マツオカ ヒロシ at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中医協】DPC新係数の評価、原則4月開始(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協)は2月5日の総会で、DPCの調整係数に代わる新たな機能評価係数による評価を、原則としてこの4月に開始することを決めた。ただ、「地域医療への貢献に係る評価」は、各病院の4月1日現在の状況を集計した上で、8月から開始する。それまでは、この評価に該当する報酬分を「暫定調整係数」に含めて評価する。

 このほか、「正確なデータ提出に係る評価」は、部位不明や詳細不明コードが4割以上になった場合、新係数の評価を1年間にわたり5%削ることになっているが、対象となるICD10コードを周知する必要があるため、来年4月から実施する。

 DPCの新係数をめぐっては1月30日の総会で、「正確なデータ提出に係る評価」など6項目を来年度に導入することが決まっていた。
 5日には、積み残しになっていた▽来年度に調整係数から新係数に置き換える割合▽それぞれの新係数の点数(重み付け)▽「地域医療への貢献に係る評価」の評価方法▽新係数の名称-をめぐり議論。
 その結果、初年度には現在の調整係数の4分の1を新係数に置き換え、置き換え分の診療報酬は、「救急医療の入院初期診療」を除く5項目に均等配分することになった。
 一方、「救急医療の入院初期診療」は、緊急入院した患者と入院患者全体の入院2日間の費用の差額を実績に応じて診療報酬に上乗せする仕組みだ。

■「地域医療への貢献」は0‐7ポイントで評価
 また、「地域医療への貢献」については、へき地医療への貢献度やがん、脳卒中への取り組みも評価することが決まった。
 このうち、へき地医療への貢献度は、▽へき地医療拠点病院に指定されている▽病院と同じ都道府県内のへき地診療所に、おおむね週1日以上医師を派遣している▽病院と同じ都道府県内のへき地診療所で、おおむね週1日以上巡回診療している-のいずれかに該当すれば新係数で評価する。

 一方、がんについては、「地域がん登録への参画」のほか、来年度に新設される見通しの「がん治療連携計画策定料」(仮称)と「がん治療連携指導料」(同)の算定状況を新係数としても評価する。また、脳卒中への取り組みに関しては、「地域連携診療計画管理料」か「地域連携診療計画退院時指導料」の算定を評価する。

 具体的には、厚生労働省が当初提案していた5項目に2項目を追加し、7項目のそれぞれに該当すれば1ポイントずつを加算する総ポイント制(0-7ポイント)で評価するイメージだ。


【関連記事】
【中医協】再診料統一、診療側と支払側の溝埋まらず
【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目
【中医協】DPC対象病院、薬剤師の病棟配置への評価は見送り
【中医協】DPC新係数、「チーム医療」は来年度の導入見送りへ

多摩のNPO スギ伐採し製品化 花粉症対策にも(毎日新聞)
告訴受理忘れうその日付記載=警部補を書類送検、減給−千葉県警(時事通信)
自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書(医療介護CBニュース)
表皮水疱症患者への援助を要望(医療介護CBニュース)
<不法投棄>ヘリの翼など捨てる 航空専門学校を行政指導(毎日新聞)
posted by マツオカ ヒロシ at 04:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。