2010年04月20日

高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)

 情報通信施策のあり方を議論している総務省の作業部会は15日、会合を開き、ユニバーサルサービス(全国一律サービス)の対象として従来の固定電話に加え、ブロードバンド(高速大容量)通信を加える方向で検討に入った。原口一博総務相は2015年までに国内全世帯で同通信を利用可能にする構想を掲げている。
 作業部会はこのほか、ブロードバンド網の整備方法も議論。20日に開く次回会合では、通信大手の幹部らから意見を聴取する。NTTグループの組織再編を含め、5月半ばまでに施策の方向性をまとめる。 

【関連ニュース】
出先事務移管、一部先行実施も=地域主権で知事会からヒアリング
「情報通信文化省」新設を=民主議連が提案
両院議員総会長に木村氏=自民
自民、21日に党紀委
一部サービス給付も=11年度子ども手当で

舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
家族5人刺され、1歳女児死亡…容疑の男逮捕(読売新聞)
ソフトバンクがビクター買収へ(産経新聞)
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕−大阪府警(時事通信)
キャッシュカード詐取で携帯販売会社社長を逮捕(産経新聞)
posted by マツオカ ヒロシ at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。